血液透析について

腎臓は体内の老廃物や余分な水分を、尿として体外に排出するための大切な臓器です。

腎臓の機能が低下すると、尿が作れなくなり、余分な水分や老廃物などを体外に排出することができなくなり、そのまま放置すると死に至ってしまいます。
病気が原因で腎臓の機能を失った場合、腎臓の働きを機械が担い、人工的に余分な水分や老廃物などを除去する治療を「血液透析」と呼びます。

啓生会の血液透析への取り組み

透析の専門医が診療します。

日本透析医学会認定の透析専門医が常勤し、
最新の技術と知識で患者さまをサポートします。

緊急時には24時間対応します。

透析患者さまの急変時に対応するため、
スタッフが24時間待機しています。

送迎サービスを行っています。

車椅子をご利用になっている方や、ご自身での通院が困難な方、ご家族の送迎が難しい方などを対象に、リフト付きの車による無料送迎サービスを行っています。ヘルパー資格を持ったドライバーが送迎にあたります。送迎エリアについては、クリニックスタッフにご相談ください。

管理栄養士がサポートします。

管理栄養士が常駐し、透析患者さまのお食事に関するご相談に応じています。患者さま、ご家族への具体的なメニューのご提案、効率的な栄養の摂取方法など、症状や体調に合わせて個別に対応いたします。また、患者さま会と連携し、季節や行事に合わせてお食事に関するイベントを開催しております。

体にやさしい透析を目指します。

無酢酸透析剤を使用することで、従来の透析剤による血圧低下などの副作用を抑えることができ、より快適で安全な血液透析を目指しています。

3クリニックが連携しています。

春日井クリニック、小牧クリニック、春日井セントラルクリニックが常に連携し、患者さまの急変時などスピーディーに対応します。

快適な透析環境に心がけます。

長期間通院される透析患者さまがより快適に治療を受けていただけるよう、全てのベッドにテレビを設置しております。